ブログ

世界観を描けない経営者様に明日はあるのか?!

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

withコロナ・afterコロナという言葉が飛び交う時代であり
水害や地震という自然災害が多発している時代でもあります。
世界を見渡してみても、自国の利益ばかりを追うあまり連帯というより分断状態です。

【誰もが明日どうなるのか?!】
予測できない・分からない・未来を描けない現実を感じていることでしょう!!

しかし「あなたの世界観」描きたくないですか?
未来図(ビジョン)のあり方を描き、そして実現できたらいいと考えていませんか?!

「描きましょう~!!」
自分自身の未来図(ビジョン)を。。。
自分自身の世界観を追求していきましょう~♪

123

◎世界観を描くとは??
・どんな世界(未来)を望んでいますか
・望む世界(未来)の中で自身は何をしていますか
・取り巻く環境はどうなっていますか
・そんな世界を自身は、どのように創っていきますか

一人ひとりがしっかりした世界観をもつことは大切なことです。
その中でも特に、経済活動をリアルに担っている経営者様には、世界観を描き未来ある社会(日本)を構築していく使命があると考えています。
自社経営に於いてもビジョンを描くことは最も重要であることは理解されていることでしょう~♪

冒頭に述べたような時代に突入しています。
だからこそ、経営者様の世界観を明確にすることこそ次世代に必要な経営者になれる条件なのです!!

【ビジョンアート®コンサルティングでは…】

220221
<経営者のクライアントさんの世界観アート>

世界観(未来)というイメージしないと描き形にできないものを、
左脳だけ・言葉だけで考えても曖昧になり、明確化することがとても難しいと考えます。
そこで、力を発揮するのがビジョンアート®です。
アートを描くためには模写以外、イメージしないと描けません!
その特徴を活かし、世界(未来)をイメージしアートとして表現することで、顕在・潜在意識の両方の領域の想いを描くことができます。
描かれた想いを読み解き言語化することで、他者と想い(世界観)の共有が可能になります。

共有が可能になることで、経営者自身だけの想いで留まることなく望む世界(未来)が実現する行動をおこし現実化することでしょう♪♪
そのお手伝いをビジョンアート®コンサルタント坂本がお手伝いさせていただきます。

★未来に不安と諦めが充満している時代だからこそ…
ビジョンアート®コンサルティングで明確な世界観を描き形にして…
【明日ある未来を現実化】していきましょう~!