ブログ

「経営理念」を知るビジョンアートセミナー

春本番ですね♪♪
桜の様に、人々の心の中に深く想いを馳せてもらえる生き方をしたいものです。

さて、今回は…
経営者の方々に「経営理念」をアートから明確にしていただいたセミナーをご紹介したいと思います。

経営者としての大切な「想い」を持つことは必須です。
その中に「経営理念」があります。
どういう会社にしたいのか!
どういう経営をしたいのか!
環境や社会の情勢に、惑わされることなく本当に自分の心にある会社への想いを理念として掲げ、経営してほしいと思います。

売上を〇〇億に…
賞与・昇給を〇%に…
などは目標であり、結果です。
決して「経営理念」ではないと思います。

経営理念とは、経営する上での根源・根幹であり会社に対する想いの集約なのです。
そう、「志」なのです。
この強い想いこそが、自分を奮い立たせ、人(社員)を動かし利益を上げていく原動力になります。
その結果が数字(利益)となって現れてくるのだと思います。
本当に大切な想い「経営理念」をアートで描いた時、理念がしっかり表現されているアートになるのか。。。
そうではないのか。。。

言葉ではいかようにも自分の心に嘘をつけますが、アートは潜在意識の中の想いまでもが表現される為に、なかなか嘘はつけません。

早速、経営者の方々に、自分自身の経営理念をイメージし、それをアートで表現していただきました♪
自分の描いたアートを前にして、どういう想いで描いたのか?
客観的に見たアートから受け取るものは何なのか?
言葉にしてもらいました。
image1
<参加者様の声>
・飛びたいのかとどまりたいのか…
・よく分からなくなった!!
・自分の想いと経営理念に微妙に差があるのかも。。。
・言葉にしている事と、アートから受け取る印象が違う 等々
アートからは、意外な想いが現れました。

表現されたアートには驚くほど、多くの想い(情報)が詰め込まれています。
言葉にできる意識の中にある想いと、言葉にできない潜在意識の中にある想いの両方が融合した形で現れてくるのです。
その為に、自分では理解していない自分、そうではないと思い込んでいる自分がアートからは容赦なく溢れます。
それを、自分自身が自己理解「あ~そうか!」と納得するのには、少し時間差があるのかも知れません。
しかし、このアートは紛れもなく「自身の想い」が表現されたものだと言うことを、真摯に受け止めてもらいたいのです。

もう一度、もう一度、更にもう一度!アートと向き合ってみてください。
そうすれば、本来の「想い」を知り…
経営者の想い「経営理念」を見つけ…
それを「ビジョン」として活かす…ことができると思います。

そのお手伝いをしっかりさせていただきます。
次は「あなた」の番です♪

ありがとうございました。

 

アートカウンセリング♪♪

「山をイメージして描いてみてください」!!の問いかけに対して…

image1 (51)

山だけを描く方は皆無ではありませんが、ほとんどの方が山以外のいろいろなモチーフを描きます。
それは、なぜなのでしょうか?
山だけでいいのではありませんか。。。
このことが、凄く大切でありアートで想いを表現してもらう意味があるのです。
山をイメージしたときに一緒に表現されるものこそ、潜在意識の中の「想い」であると言っていいと思います。
自分自身が意識していないエリアの「想い」なのです。
その部分を、私が読み取ることにより、クライアントさんの「本来の想い」を知ることに繋がっていくのです♪

表現したいのに言葉になかなかできなくて、諦めてしまうことがありませんか?
幼稚園児のようなアートでいいなら、「こんな感じ・あんな感じ~」とイメージしアートとして表現することは容易だと思うのです。
その様な長所を活かして、イメージすることやアートすることで、想いを明確にしていってください。

山のアートについての「読み取り」♪
個人的なことなので、一番の気になるところだけを抜粋します。
このアートのキーポイントは、家です。
自身の目指すもの(山)に対して、到達できる大きな道が描かれています。
方向性が定まっていて、努力している自身のエネルギーにも満ちています。
とても素敵なアートなのですが…
山に家があることによって、世間からどう見られているのかという、周りのルールや評価に惑わされているところが見受けられます。
折角の目指すものが自分の想いではなく、対人が望むものになりかねないことに、気をつけてください。
自分自身を、人や社会がどう見るかに囚われず自分の想いに自信を持って生きていって欲しいと思います。

「クライアントさんの感想」♪
奥が深い~!!
「~な人にならないといけない」とか、「どう見られているか」を気にしていて…
それをなりたい自分だと思い込んでいました。
違うのかも~。。。違うんですね!スッキリしました。
アートを客観的に見て論理的に話されると、とても腑に落ちて…
漠然としていた、想いが整理されて、心地よかったです。

今回も、目に見えない「想い」というものを、目に見える形にし…
客観的に自分自身の想いと向き合ってもらえるお手伝いができて、本当に幸せです。

自分自身の想いを知り
自分自身を見つけ
自分自身を活かす

このアートから、自分自身の一部ではありますが、「知り」・「見つけ」られたので、次回はそんな自身を活かした生き方のお手伝いもさせてもらえたら嬉しいです。

皆様も、アートからほんの少しの気づきや自己理解をすることで、人生が豊かになります。
ありがとうございました。