ブログ

「経営理念」の明確化!♪

ビジョンアートコンサルティングの現場より。。。♪
人生理念を明確にした経営者の方々には、いよいよ経営者としての想い「会社の存在意義である経営理念に取り組んでいただきました。
取り組むという言葉を使うと「経営理念」を作り出すみたいに聞こえるかも知れませんがそうではありません。

心の中に眠っている想いを引き出してあげて、経営者自身の会社に対する本当の想いを明確化することです。
体裁のいい言葉を並べ、経営手法としての理念を作り出すのではないことを、始めにお話しておきます。
image1 (102)
そのことからも経営理念は…
人としての人間的な感性とそれを会社として活かすならば「こうありたい」という想いの部分が融合していることが大切です。
バランスのとれた安定した心から生み出される想いが重要です。
理念追求していく為にも、偏った想いならば追求し続けることはできません。
無理のない想いだからこそ、理念を継続して追求していけるのです。
さて、ご紹介する経営者様はどうなのでしょうか?
同じテーマで二枚の絵を描いてもらいました。
アート的手法から、経営者自身の内面的部分と対社会の外面的部分が現れてきます。
顕在・潜在意識の両方にアプローチできることになるのです。

人間というのは不器用な動物で。。。
アートを使わず「想い」と向き合うと、バランスの悪い表現しかできないことが往々にしてあります。
それは何故かというと…
環境や思考パターンに影響を受けて生きている為に、どうしても偏った表現しか出来なくなっているからだと思うのです。
それを打破してくれるのが、アートで想いを表現することです!!

49<経営理念のアート>
クライアント様のご厚意で掲載させていただいています。
内容については、はお話しできません。
[感想:アートの読み取りアートの奥にある想いを引き出してもらえることで、本当の想いに気づかされ明確になることで、次に進むことができます。
経営者として会社と向き合う覚悟ができました。]
嬉しいですし、感謝です~♪

このアートは…
先に述べた様に、融合され偏りのないしっかりとした想いが表現されています♪♪
しかし、このままでは「経営理念」にはなりません。
経営者様が自身のアートを腑に落ちる形に整理するお手伝いが必要です。
経営者自身が人として「どうありたいのか!なりたいのか!」
会社として「どういうことをするのか!したいのか!」を明確化していきます。
大きくこの二点が、大切です。

そして、想いに限りなく沿う言葉に成文化していくのです。
「経営理念」の完成です♪

アートというツールを使うことで…
本当の想いを引き出し、明確化し、成文化していくことがスムーズにできます。
そこにはブレない想いがあるだけで、妥協や辻褄合わなどは皆無です。
理念追求に邁進でき、経営者様自身が望む会社に・経営者になれると思います♪

ご興味ある経営者様!!
迷っている時間は無駄です。
是非、ご連絡くださいませ。

次回は、経営理念をより一層本物の想いに沿うものにする為、「幸せ」についてのアートをご紹介します。
そのことは、ビジョンにも繋がっていく重要なアートです。
ご期待ください。

ありがとうございました。