ブログ

経営理念の明確化する為に。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場から。。。】

人生理念を明確化した後は、その人生理念の中にある経営に対する想い…
経営理念を明確にしていきたいと思います。
前回、人生理念を明確化した製造業の経営者様のご紹介させていただきます。

「経営理念とは…」
経営する意味であり
経営する目的であり
自社を社会に問うことだと考えます。

アートからは、どんな想いが表現されるのでしょうか?!
133<枠なしの経営理念アート>

134<枠ありの経営理念アート>

同じテーマで、枠ありと枠なしの二枚を描いてもらうことにより、
経営者様自身の内的な部分と外的な部分を表現していただく為なのです。
(枠ありには内的、根元的部分・枠なしには外的、社会的部分が現れます)

<アートを読み解くことで…>
この経営者様は、内的・外的共に共通の部分がとても多いことは、相反する想いを持って経営をされてはいない。(同じ想いで経営されているということです)
人生理念を明確化されているからこそ、内的と外的な想いが一体化されて表現されたのだと思います。
自社の生み出す製品に対しての「6つの独自性」に誇りと自信を持っている。
独自性を追求することで、お客様やエンドユーザーに感動や喜びを与えたい。
上記のことがアートから明確になりました。
このことを、踏まえた上で、想いにぴったり添う言葉を見つけて言語化していきます。

<経営者様の声>
人生理念がクリアになっているせいか。。。
経営理念は、イメージしやすかったです。
製品について、強い想いを持っていましたが、それがどういう想いであるのか漠然としていて整理できていませんでした。
しかし、6つの独自性という想いとして読み解いていただくことで、とても腑に落ちました。想いが整理できました。
このことで、経営理念を共有していない社員さんをいることが分かり愕然とし、
何とかしないといけないと考えるようになりました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
経営理念の明確化であっても、人生理念の明確化が最も重要です。
それは、人生理念を明確化(どう生きていきたいのか!)ができていると、
「ねばならない想い」は、払拭されスムーズに経営理念が表現されます。
それは、生き方が明確になっているからこそ、経営者としての生き方も明確化できるのだと考えます。
経営理念が明確になると、社員さんの中に共有できていない人がいることが明白になる為、社員さんと向き合う大切さを理解していただけると思います。

当たり前に思っていることや分かっていると考えていることが、理解できていないということに気付かされます。
そんな、ホンモノで丸ごとの想いを明確化できるのが、ビジョンアートコンサルティング(アートで想いを表現し可視化、それを読み解くこと)なのです。

image1 (102)
理念が不明確であり、社員さんに方向性を示せていない経営者様!
ビジョンアートコンサルティングが、今こそ必要な時ではないでしょうか?!
ご検討くださいませ♪

今回の製造業の経営者様の経営理念は、まだ未完成です。
会社の幸せ・経営者様自身の幸せも明確にすることで、経営理念が完成するのです。
次回は、経営理念の完成形をご紹介いたします。

ご期待ください♪
ありがとうございました。

 

 

 

 

アートで「想い」の明確化。。。♪

【生きる意味】

自分の生きる意味と自身の想いをしっかり理解している人は少ないと思う。
頭では、理解し納得したつもりになっていることはあるでしょうね。

しかし…
心から感じ腑に落ちることって、
なかなかできている様でできていないと思います。

そんな時のアートの力は凄い!!
想いを可視化できること。

可視化できた想い(個人情報)をできる限りアートから読み解いてあげて…
クライアント自身が理解しているであろう自分を。。。
理解できていない自分をも。。。
心から腑に落とし切ることができます。

 

そのお手伝いができる私♪
そのことで、私自身が幸せに、感謝の思いで満たされています。

 

 

【想い】

想いは目に見えないもの。
だからこそ明確にしないとね。
だからこそ形にしないとね。

今日、クライアントさんとのランチの席で…
「自然に人に優しくできるし、人を許せるし…そのことで笑顔でいられる」
「人生で今が一番幸せかもしれません」という言葉をいただきました。

 

自分自身の想いをちゃんと見つけて活かすことができると。。。

人は、幸せを実感することができるのですね♪

幸せな一日になりました♪♪

 

ありがとうございました。