ブログ

アートで表現できる想いとは。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

アートで表現できる想いとは。。。

人は想いを表現するとき、言葉にすることが普通ですが
心の中の想いをすべて言葉として表現できるわけではなく、
表現しきれない想いを抱えて生きています。

しかし、言葉にできない想いでも「こんな感じ~です」と……
イメージとしてなら表せることは、たくさん存在すると考えます。
イメージは「曖昧な心の表現」を可能にします。
そしてアートは、イメージを表現・可視化できるツールなのです。

◎ビジョンアート®コンサルティングでいう「アートで表現できる想い」とは、想いをイメージすることで、言葉では表現できない(ノンバーバル)想いが表現・可視化できると言うことです。

【実例】

213

上記のアートは、山が歪んでいます!

見た山や常識的な山を単純に描くとこのようにはなりませんね!
クライアントさんが、イメージした山を描いたからです。

この山を読み解くと…
目指すもの(目的・目標)がいろいろな外圧によって歪められている状態なのだと考えます。(他者の想いを気にする方なのだと…)
そのために、綺麗な山形が描けていないのだと思います。

だからといって…
このクライアントさんが特別なわけではありません。
皆さんと何も変わりません!
ただ、生きにくいとは感じておられたようです。
目的を持って生きれていない証拠なのではないでしょうか?!

イメージしたアートを通して…
「自分自身の想いを知る」ことで、生きる課題(問題点)が分かり
自分自身の生き方に活かすことができるのです♪

 

「アート」とは。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

【ビジョンアート®コンサルティング】でいう「アート」とは。。。

優劣をつけたり
上手い、下手を比較したりするものではありません

自分自身の心の中にある想い(イメージ)を
目に見える形にするための「アート」なのです

そのことで…

潜在意識・顕在意識の両方の想いが可視化されます!!

下記の木のアートは…
直立しているのは
地球上で人間と木だけだということから
「人は木に自分自身を投影する」
(エミール・ユッカ提唱)とされています

image1 (90)

一枚の木の絵だけで人間のすべてを知ることはできませんが
自己像を投影しやすい木のアートは、人の潜在・顕在意識の表現なのです♪

従って……
自分自身の「現状を知るツール」として
とても優れていると言わざるを得ません!