ブログ

ビジョンは共有してこそ意味を持つ。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングで想いの共有】

ビジョンは…
共有してこそ意味を持つ。。。

前回の経営理念を明確化された医療関係、女性経営者様の「ビジョン」をご紹介させていただきます。

ビジョンを描けない経営者様は、経営者様にあらず!
ビジョンを描き、社員さん達と共有してこそ経営者の器なのだと考えます。

ビジョンアートコンサルティングでは、経営者様自身の世界観をイメージし、アートとして表現していただきます。

ビジョンとは…(何回もお話しています)
日々、経営理念を追求した先にあるありたい・なりたい未来図であり、到達のイメージ!見えた世界、見たい世界(世界観)です。
アートでの表現は無限です。何ものにも制約されない自分自身のイメージを大切に表現して欲しいと思います。
そのイメージした想いを読み解き言語化させていただきます。
経営者様の想いを明確化した後、今度は社員さんひとり一人のビジョンを明確化していきます。(経営者様同様に…)

137139

※今回は、社員さん達のビジョンのアート(ごく一部)を掲載させていただきました。

立場や役割が違うので、描くビジョンも経営者様とは異なってくるのは、当然のことだと考えます。だからこそ、共有・共感が重要なのです。
しかし、全く異なっているわけではありません。
何故ならば、理念を賛同し、共有している社員さん達だからです。
同じ想いを追求して仕事をしている訳ですから。。。

経営者様と社員さん達のビジョンをお互いに理解した後、
もう一度全員で「ビジョン」をイメージしアートとして表現していただきます。

18<共有したビジョンアート>

一緒に同じ紙面にアートを描くことで、何が本当に必要でありそうでないか。
どこまでの想いがビジョンとして共有できるのかが、明確になってきます。
異なっていた想いが、一つに融合し共有しやすくなるのです。
その、想いを読み解き、言語化させてもらうことで、
より一層企業全体のビジョンとして確立していきます。

こうなると、ビジョンにむかっての…
行動指針・行動計画・組織図等々も、経営者様だけで考えるのではなく、社員さん達も自然に巻き込み創っていくことが容易です。
それは、自分達(社員)のビジョンだと思えるからです!
だからこそ到達したいと強く考えます。
ビジョンに到達したいと言う思いが、モチベーションをアップし、
ビジネスモデルを磨くことになり、引いては売上に繋がるのです。
ノルマを課し、社員達のお尻を叩かなくても、望んだビジョンを実現することが可能になる!
企業全体で、想いを理解しbestな想い(ビジョン)を選択すること、それを共有・共感し行動することが、自己実現を成し遂げることになります。
これこそが、自己実現経営をするということではないでしょうか?!

<経営者様及び社員さん達の感想>
経営者様は…
本当に、いろいろな想いが湧いてきて、今までは漠然としていたことがクリアになっていくのがとても幸せでした。
社員との共有は、自分だけで思っていたことと、そんなに相違がないことが素直に嬉しかったです。より一層信頼感を持つことができ、一緒にやっていきたいと凄く思わせてもらえたことに感謝したいです。
社員さん達は…
自分自身の想いと向き合うことができたことで、方向性が明確になり自信を持ち仕事ができます。
距離間があった会社とも、凄く近くに感じることができ、やらねばならないことからやりたいことに変わったように思います。

ビジョンアートコンサルティングは。。。
ひとり一人の想いの明確化は勿論のこと。
その複数の人達の想いを融合し、共有・共感できる一つの想いにし、行動をおこすことができます。
ビジョンアートをツールとして、企業全体のビジョンを明確化してください。
そうすることにより、利益があがるだけではなく、自律型社員の育成や企業文化までも築いていくことになると考えます。

ビジョンの共有で、悩まれている経営者様
是非、ビジョンアートコンサルティングをお勧めします。
ありがとうございました。

 

 

想いの明確化。。。♪♪

【自分自身】

社会に適用する自分

他人を意識する自分

人生経験の価値観からの自分

環境から生まれる自分

教育からの自分

どれも「自分自身!!」

しかし、全てが本来の自分なのでしょうか。

どこか本当の自分は影を潜め、

あらねばならない自分になっていないでしょうか。

この世に生を受けているのだから、もっと自分自身の想いに興味をもち

大切にしてもいいのではないでしょうか。

自分の想いを知ること

自分を(ありたい姿)見つけること

そして、その自分自身を活かすこと。。。

 

【やりたいこと】

心のどこかに「本当にやりたいこと」があっても

なかなかそれをできなかったりします。

人の心は無意識に「できない理由」を集めて

「本当にやりたいこと」から逃げ出そうとする傾向があると。。。

では「やりたいこと」ではないのかも!!!

疑問は湧いてきます。

「本当はどうなのだ」と自身の想いと向き合う。

そのことが、一番必要だったりするのです♪