ブログ

経営理念の明確化し追求できる理念に。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングで想いの明確化】
=経営理念の明確化し追求できる理念に=

37

今回は、医療関係の女性経営者様をご紹介させていただきます。
この経営者様の場合、人生理念の明確化に時間を費やすことになりました。
何回も自身の想いをアートとして描いてもらい明確化させてもらいました。
アートを読み解くと、経営者様自身が思っていたものとは真逆の「人が好きで、人と関わりたい」と。「人の中に喜びを感じる生き方をしたい」という想いでした。
経営者様自身が今までの生き方と向き合うことで、「どう生きていきたいのか?」というホンモノの想い(人生理念)が明確になった結果だと考えます。
お仕事に於いても人生理念に添っているといえます。

その人生理念を踏まえた上で、ビジョンの明確化をしていきます。
その前に、経営理念を明確にしていかなければなりません。
しかし、女性経営者様は、経営理念を前々からしっかり掲げていらっしゃいました。従って、その掲げた経営理念が本当に自身の想い(ホンモノの想い)かどうかを見直すことにしました。
自社の経営理念をイメージしアートとして表現して頂きました。

122      <経営理念のアート>

掲げている経営理念を抜粋!
「Heart・Human・Health・Happiness」を満たします。

アートから読み解くと、 私達がみんなと手を繋ぎ感情(波動)を大切にし、健康の連鎖で満たされた幸せを提供するという想いでした。
掲げておられた経営理念と違わない想いをアートで表現されました。
経営者として、しっかりした想いがある場合には、アートとして表現されても、経営理念としているホンモノの想いが現れるだけなのです。
女性経営者様は、ホンモノ想いを掲げておられたことになります。
見直したこと(ビジョンアートコンサルティング)により、自信を持って理念を追求する仕事ができ、なかったビジョンを創造することができるのです。

しかし、問題があります。
想い(経営理念)は、その通りなのですが…
想い自体が希薄なことで明確化に影を落としています。
経営者様自身の想いで満たしていく心構えというか覚悟がアートからは読み解けません。(アート表現されるタッチ・筆圧・道具選択・色等々)
そういう場合は、アートを描き直すことで、より一層深くて強い想いを呼び覚すことができます。経営者様に描き足していただきました。
(上記のアートは、この部分を明確化した後のアートを載せております。)
 理念を追求していく為には、ホンモノの想いであっても想いの強さや覚悟が、アートに描けているかどうかは、とても重要なことなのです。
そういう強い想いのあるアートが描けてこそ追求可能な経営理念になるのです。

女性経営者様の声:アートで表現することで、自身が思っていた以上に、仕事に対して深い想いを持っているんだということが理解できました。
言葉の表現では、自分の想いにどこかで自信がなかったように思います。
だから、薄い・弱い感じのアートになったのだと…
描き直すことで、言われるように経営者としての覚悟をもち仕事に向き合いたいと思いました。そしてビジョンをしっかり創り、社員とビジョンを実現したいと初め思うようになりました。
ビジョンアートコンサルティングで、ビジョンを明確にしていきます♪

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
ビジョンを実現するためには、経営理念を追求することが必須です。
従って、理念は覚悟ある強い想いでないと意味がないのです。
ただ単に、掲げていれば良いというわけではありません。
アートでの想いの表現は、理念追求できる自信のある強い想い(描き直す)にすることができ、経営者様自身の心に変化をもたらします。
ホンモノの想いを明確にするだけではなく、想いの強さや覚悟の深さも読み解くことで、理念追求できる想いに、ビジョンに到達できる強い想いにしていくことが可能なツールなのです。
理念追求できる想いにしてこそ、本当の想いの明確化ができたということではないでしょうか♪

是非、人生理念・経営理念を見直してみてください。
その際は、ビジョンアートコンサルティングを~♪
お待ちしております。
次回は、女性経営者様のビジョンの明確化をご紹介いたします。

ありがとうございました。

 

 

 

広い世界観を持つことの大切さ…♪

【地球】

北海道の富良野にある自然塾には、直径1メートルに縮尺した石製の

「地球」があることをご存知でしょうか?!

(倉本聰さん主宰の体験型環境教育の場)

大きなものを想像するのは、なかなか難しいため、小さくすることでイメージを
深めてもらおうと極小の地球をつくったらしいのです。

このサイズでは、海の水は全部でビール瓶一本分。

空も旅客機の飛ぶ高さは地表から1ミリほど。

無限に思われる海も、恐ろしいほどの有限性なんだということ。

人は、天地の峡間にへばりつくように生かされている存在であるということ。

 

もっともっと。。。

地球を感じ、

無尽蔵なものではなく、

子孫から借りているものだということを実感しないと!!

 

「地球」を想うことは。。。

自分を取り巻く全てのものに優しくなることだと思いませんか♪

その為にも。。。

背伸びするのではなく、自分以外の身近な人に想いを馳せることが…

広い世界観をもつことに繋がるのではないでしょうか♪

 

ありがとうございました。