ブログ

経営者自身の「人生理念」を知る重要性♪

今回は、祖父が創業。
三代目として頑張っておられる経営者様をご紹介したいと思います。
とても勉強熱心であり、何にでも興味を持ち、前向きに取り組んでおられる経営者様のですが…
あまりに、何事も熱心に取り入れようとすることが、マイナスに働いてしまい、思っていることに統一感がなくなり、自社の在り方や、方向性を見失ってしまった様です。
せっかく、時間をかけた「経営指針書」さえも、役に立っていない状態になっていました。
作らねばならないから成文化した想いから、本当の想いを成文化したいということで、ご依頼を頂きました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
どんな経営者様にも、自身の「人生理念」の明確化をしないと話になりません。
その為には、今の心の状態を知ってもらうことから始めます。
自身の現状を知ることは、生き方を知ることに繋がります。
それに、会社に対する想いをも理解することができるのです。
どんなに、言葉で会社愛を語っていようとも、それが本物の想いかどうか…
明確にわかってしまいますよ。

72
(違うアプローチから描かれた二枚のアート)
73<経営者自身の現状を知るアート>

アートについての詳細は、守秘義務の為に、詳しくは言えません。
ご了承ください。

このアートを描くことによって、クライアントである経営者様が「どうしてそう思うのか?!」その答えを理解し腑に落ちたことで…
経営者自身が「どう生きたいのか?!」が明確に。。。
すなわち「人生理念」が明確になりました♪

そして「自分自身がどう生きたいのか?!」が自己理解できた上で、
その想いの中にある。。。
どんな会社を経営したいのか・創りたいのか?!という、
「経営理念」を明確にしていかなければならないと思います。

その順番を、お間違えのない様にしてください。
分からないとか・難しいとか思われる経営者の方や起業をお考えの方は…
迷わずご連絡ください。
セミナーなども、おこなっておりますので、
「告知」のところのクリックお願い致します。

次回は経営理念について、ご紹介する予定です♪

ありがとうございました。

 

他不是吾(たはこれにあらず)

「こんなことは、私じゃないほうがずっと上手くできるだろう」と思いながら、
仕事をした経験は何度もあると思います。
結果を出すことだけを考えるのであれば、自分でなければできないことなど、
この世の中にはないでしょう。
誰でも誰かと取り換えがきく!!

しかし、自分自身を中心に考えると全く別の景色が見えてきます。
自分の代わりに食事をしてもらうことも、トイレにいってもらうこともできません。
目の前の時間は常に自分自身で生きるしかない。
欲求を満たすことについては、他人に替わってもらうわけにはいかないと誰でもわかることです。

でも、世界(社会)に対して働きかけることに関してはどうでしょうか?!
結果の為に生きるならば、人はいくらでも取り換えがききます。
あくまで、プロセスで生き切ろうとするならば、それを自分以外の人がやっても意味がないと思います。

かけがえのない自分のプロセスを自己承認できる経営者でありたい♪
そして、そのことが誰かの幸せに繋がれば嬉しいです。

ありがとうございました。