ブログ

「ビジョン」とは。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場より~♪】

前回までで、『人生理念・経営理念・幸せの在り方』を明確にしてきました。

今回は待ちに待った「ビジョン」を明確化したいと思います。

image1 (102)

皆様、「ビジョン」とは、どういうものだと思われていますか?

「売上〇〇億」と言うような、数字を考える経営者様が多いのではないでしょうか?!
経営者にとっては、数字はある意味分かりやすいのかも知れません。
しかし、社員にとってはどうでしょうか?!
数字を掲げられて、幸せな気持ちになるでしょうか?
経営者に於いても、利益だけで果たして自己実現するでしょうか?
数字はビジョン達成の結果であり、夢の形ではありません!!

☆「ビジョン」とは。。。
理念追求した先のなりたい・ありたい姿であり、達成のイメージ!
理念を追求した先に見えた世界・見たい世界!
会社は…
商品は…
社会は…
経営者は…
社員は…
家族は…
お客様は…
「どうなっているのか?」「どうなっていたいのか?」を、イメージし明確にしていくことです。

上記のことを、踏まえた上で経営者様に「ビジョン」のアートをしてもらいました。

56<ビジョンのアート>

このアートはクライアント様のご好意で、掲載させていただいています。
内容については、お話しできませんのでクライアント様の感想を、書かせていただきました。
<感想>アートで表現されたような世界を望んでいるんだということが、リアルに実感として湧いてきました。それにこのアートには、もっと深い自分の想いが表現されていることにも驚かされました。
一枚のアートから、いろいろな想いを自己理解していただきました。

★アートに描かれたビジョンについて…
理念を追求した先に見える世界観を明確に表現されています。
クライアント様の根幹が表現されている素敵なアートです♪
しかし、まだまだ不十分であり、これだけではビジョンを明確にすることはできません。
何故かというと…
人に対する想いだけで、それを形にしている会社や商品、取り巻いている社会の想いが未表現だからです。

次回は、未表現な部分の想いをアートしてもらい、一つずつ明確化していきます。
そして、最終的に全ての想いが盛り込まれた「本物のビジョン」をクライアント様と共に見つけます♪

《ビジョンアートコンサルティングでは。。。》
経営者様が、一番表現しやすい想い(できるであろうビジョン)だけではなく、経営者として、人として必ず持っている想い(やりたいビジョン)も表現できる様なアートの手法を用いています。
(※自身の固定観念、常識や「~ねばならない」という囚われた想いの影響を受けない本来の想いを表現してもらえる手法)
そうすることで、偏った想いや中途半端な想いをビジョンにすることがなくなります。
本物の未来図を描けることは、社員と共有する時には必ず重要になり、そうでないと到底共有できる訳もなくビジョンの実現はありえません。

経営者自身が達成・実現したいと心から思える「ビジョン」を、描き形にするお手伝いをさせていただきます。
そして、理念追求が楽しく喜びになる「ビジョン」を成文化しましょう♪♪

ビジョンがなかなか、明確にならない。
明確化していても、行動計画が描けないという経営者様。
ビジョンアートコンサルティングを。。。
お待ちしております♪

ありがとうございました。

 

 

 

 

自身の「想いを知る」ことの大切さは世界を変える♪

☆志の中に「野心」はないのか?!

本物の志なのか?

野心の志では、エゴの達成願望になってしまう!!!

自身の気持ちと向き合ってみて。。。

経営者の語るべき志なのかどうか♪

社会・世界に影響を与えられる志なのか♪

 

 

☆社会が目まぐるしく転換する中、5年後、10年後の未来を予測することは誰にも不可能です。

1+1の答えが2でないのが、現実の社会です。

想定外の出来事が起こり、既存の考え方では解決が難しい問題が山積みしています。

そうした、難題や課題に対応するには…

世の中に新たな価値観を生み出すことなのではないでしょうか?!

自分自身で社会を創る!

今ある社会を自分と仲間の力で変えること。

その為にはまず、自分自身がどうして生きたいのか。。。

どんな社会を創造したいのか?!

視点を変えて考えてみよう~♪♪

そうすれば、きっと生きやすい世界を創造することができる!!!

 

ありがとうございました。