ブログ

ビジョンを描くためには…自分自身を知り・認めること。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

先の見えない時代だからこそ…
「ビジョン」未来図を描くことは重要だと、いつもお話していると思います。

しかし、未来の在り方をイメージしたとしても、
自身の現状・過去の自分を理解し、承認していないと未来図は結局のところ歪んだものになり、ビジョンの明確化はできなくなってしまうでしょう~♪

そこでお役に立つのが【ビジョンアート®のコンサルティング】です。
ビジョンアート®の手法により、アート(絵)で想いを表現することで…
時間軸に関わらず、その時々の想いを明確化することが可能になります。
その上、顕在意識と潜在意識の両方の領域にある想いを可視化することもできるのです。
ビジョンアート®コーチが可視化された想いを読み解き・言語化することで、
クライアント自身が理解でき腑に落ちることになります。(他者と共有も可能)

★<実例>
ビジョンアート®で表現した下記のアートの空間構成に注視してください♪

235
<クライアントが描いたアート>

・とてもバランスの悪いアートになっています。
・左下「過去・自分自身・直観・才能」が現れる部分が全く描かれていないことで、本来持っている自分自身の才能や直観を置き去りにしています。
・自身の成り立ちである過去も認めていない表現になっています。
・未来(右上)の表現も、自身の感情と自身のエネルギー・人生の方向性がバラバラです。
◎従い、このアートから理解できることは…
自分自身を承認していないため、ビジョンを鮮明にイメージし明確化できていないと言えます。
反対に、過去や本来の自分自身を理解し認めることでビジョンは明確に描けるでしょう♪

 

【ビジョンアート®コンサルティング】では~
このように可視化された想いを読み解くことで、クライアント自身でも認識していない深い想いを表面化することができます。
クライアントさん自身が表面化した想いとしっかり向き合い在り方を考えてみてください。
過去も現在も…いつも自分自身を承認してこそ、ホンモノの未来がイメージできるのです!!
「どれだけ向き合い答えをだしたのか?!」
結果は、次回に描くアートが知っていることでしょう~♪

興味のある方は、HPのメッセージ欄に、メッセージをお願い致します。
http://birthofheart.net/

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

創造する力をもつためには。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

自社の既存の価値を、そのまま追求するだけでは
アフターコロナは乗り越えられないと考えますが、皆様どうお考えになっているでしょうか?

価値あるモノやサービスに対して…
・環境的にどうなのか?!
・持続可能であるのか?!
・真に人の幸せのためのモノやサービスになっているのか?!
・己の欲のためにモノやサービスになっていないか?!

企業に求められるものは、このコロナによって大きく様変わりしたと思います。
お客様のための価値追求は勿論ですが、
社会や世界のためにいかに価値あるものを生み出していけるか!!
その価値創造こそアフターコロナで必要なものではないでしょうか~♪
価値創造をするためには、しっかりした自社分析が重要になってきます。

◎方法はたくさんあるでしょう~!
ポイントは正確に「自社の現状を知る」ことだと考えます。
定量と定性の両方を客観的に知ることだと思います。
定量は俗にいう数字、売上額・顧客数・価格・変化率などです。
定性は数字で表せない部分、本質的な想いの部分です。

IMG_5372
<いろいろなビジョンアート®手法でのアート表現>

【ビジョンアート®コンサルティング】は、
定性という、なかなか可視化し客観視できないところを可能にするツールなのです。
ビジョンアート®のツールを用いて、アートで表現された自社の現状を、
ビジョンアート®コンサルタントの私が、読み解き言語化することで…
経営者自身の固定観念や常識・先入観など、ある種の囚われた顕在意識だけでなく、
潜在意識にある本来の本質的なあり方をも可視化し明確にすることができるのです!

ビジョンアート®で経営者の明確な自社現状認知が
アフターコロナには最も重要な【価値創造】を生み出してくれるでしょう~!!

詳しくお知りになりたい方々には…
著書は下記から購読することができます。
実例を交えて書かれていますので分かりやすくなっていると思います。

158

https://amzn.to/2w9qhCq
(クリックお願いします(^^♪)

ぜひ、ビジョンアート®の必要性を体験してくださいませ♪