ブログ

「ビジョンの再構築」こそ経営を救う。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

「新しい日常」というコンセプトのもと…
企業も本格的に経済活動を始めています。

手探りですが、今までの価値観を見直し新たな価値を見出そうとしています。
不安がることはなく、未来の幸せを創造できる企業になりましょう~♪

そんな未来を描くためには自社の「ビジョン(世界観)」の明確化・再構築が不可欠です。

5756
<経営者クライアントさんの「ビジョンアート」>

しかし、未来を描いても、このようなコロナウィルス感染症のような出来事が社会で起きると、ビジョンどころではないという考え方もあると思います。
「意味があるのかと。。。思われるようです!」
しかし、ビジョンを明確化しないという結論にはなりません。

反対に…
恐ろしく予測できない時代であり、変化が激しい時代だからこそ、
①実現したい世界観を鮮明にイメージすること!
②限りなく詳細に描き形として言語化しきること!

③短いスパンで描き直すこと(再構築すること)が重要になってくるのです!

今までは…
経営計画書に明記されているビジョンを、どこまでビジョン達成ができているのか!
方向性はこれでいいのか!
社員共有化は充分か!等々を考え、年一回の決算時(経営計画書発表時)のために
「ビジョン」を見直す経営者様が殆どだと思います。

それでは変化する社会のスピードについていけないと考えます。
もっと頻繁に密に見直し明確化を行っていく必要があります。
それに、ビジョンから発生するビジネスモデルの再構築にも繋がるからです!
目標のある行動計画を注視するように、その基になるビジョンにもっと意識を向けることで、
パラダイムシフトしていく社会経済に自社の世界観を示すことができると考えます。

【ビジョンアート®コンサルティングでは…】
未来のことなので、イメージするしかない想いを可視化することで、明確化・言語化することができるツールです。
そのツールを用いて、企業における必要不可欠の世界観を描いていきます!
その後、想いに沿う形の言語化をし、社員と共有を果たし、実現可能なビジョンにしていきます。

◎人生観のない経営者の企業は、魂のない企業になります。
◎経営観のない経営者の企業は、血の通ってない企業になります。
◎世界観のない経営者の企業は、目覚めない企業になってしまいます。
そうなれば、企業は死に体に。。。
鮮明な「ビジョンの再構築」こそが経営を救います!!

ビジョンアート®で死に体にならない企業を創っていきましょう~♪
坂本がお手伝いさせていただきます。

ビジョンアート®コンサルティングを受けていただいた企業の方々の実例本が出版されています。
ご購読くだされば、より深く理解していただけると思います。

是非、下記をクリックお願いします♪
https://amzn.to/2w9qhCq

157
<ビジョンアート®が導く「自己実現経営」~ねばならない経営からの決別~>

 

時代は「死生観」の重要性を求めている。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

新型コロナウィルス感染症が蔓延したせいで、私たちの生活は一変しました。
「死」というもを、こんなにも身近に感じたときはなかったのではないでしょうか?!

有名人や知っている人があっという間に亡くなってしまうことや無症状が故に人に移す恐怖、治療薬や予防薬がないことへの不安、人とのソーシャルディスタンスを取らないといけないストレス等々。
自分の現状も未来も、自分自身がしっかり理解できていない状態にさらされています。

そんな現状であっても、新たな日常を模索しながら社会生活をしていかなければなりませんし、
新型コロナウィルス感染症と共存する社会に変貌を遂げることが必要となるでしょう~♪

時代は…
自分自身(経営者)と向き合い見つめ直し、「新たな生き方」を創造していくときであり、
自分自身(経営者)の命の終わり方【死生観】を明確にしておくことの必要性を
認識したのではないかと考えます。

この死生観をお伝えすると死ぬこと前提なのかという憤りを覚える方もおられると思います。
しかし、死を明確にすることにより、望む命の終わり方をするためには…
「どのように生きないといけないのか!・生きたいのか!」という。。。
人生理念がフォーカスされ、生き方を問われることになるのです。
「死」を考えるという真逆からのアプローチにより、
より深く鮮明に「生き方」にアプローチすることになります。

普段なら、遠くの出来事であり考えないことも
一人ひとりが未知の感染症に侵されるかもしれない状況がある今では…
リアルにイメージできるのではないでしょうか?!

【ビジョンアート®コンサルティングでは…】
まだ起こっていない仮定の事柄の想いを表現するときは、その事柄をイメージするしかありません。
イメージを言葉で表すことは、とても難しいですが、アート(絵)での表現はそれを可能にします。
従い、ビジョンアート®は、死生観をも明確に可視化し言語化することができるのです。

可視化された命の終わり方ができるように…
どう生きるべきかを明確化することで…
「今」するべきことが分かり…
自分自身の人生を生き切ることができます!!

151<経営者のクライアント「死生観」アート>

是非、ビジョンアート®コンサルの坂本がお手伝い致しますので
【死生観】を可視化してみませんか?!
「何のために生かされているのか。。。」
使命(ミッション)を明確化してみましょう~♪

明確化されたミッションは…
経営者様なら経営理念や企業理念に通じるものであることは間違いありません!
どんな角度からでも、想いを明確化できることもビジョンアート®の利点の一つです。
今だからこそ、経営の根幹をクリアにするときだと思うのです!!

自粛解除になりました。
行動あるのみです♪