ブログ

経営者にとっての「アート」で表現するとは。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

ビジョンアート®の特性や利点などを、お話してきました。
今回は、経営者にとってビジョンアート®で表現することの意味やビジョンアート®を用いることでいかに経営にメリットがあるのかにフォーカスしていきます。

経営の根幹は経営者の人生・経営理念でありビジョンであります。
経営するということは、経営の根幹を社会に問うことだと思うのです。
経営者は「自分は何者であり、何をしたいのでしょうか?!」
「社会に対してどう関わっていきたいのでしょうか?!」
「経営者の自己実現は?!」という根幹の想いを明確にしていかねばならないと考えます。

「経営者は孤独で理解してもらえない」
「好きなことや楽しいことだけでは成り立たないし、潰れてしまう」と考える経営者も多いかと思います。
そういう思考になるのは、経営者自身の顕在意識にある価値観や常識・先入観からくる囚われた想いで物事を考えるパターンに陥っているではありませんか!
そこで…
ビジョンアート®で可視化された、顕在・潜在意識の両方の想いを読み解くことで経営の根幹を明確化していきます。

<体と心の健康管理会社の経営者様のアート>紹介!

17<人生理念>
「どう生きたいのか?!」

34<経営理念>33
「どんな経営をしたいのか?!」

64<ビジョン>
「自己実現の形は?!」

「どう生きたいか!」
「どんな経営をしていきたいのか!」
「自己実現の形は何か!」明確化できることで。。。

結果として…
【利益が上がる・規模拡大・会社存続】が可能になるのです。

★経営者にとって「アート」で表現するとは…
経営するための根幹になる想いを明確化でき望む経営を手に入れることができる優れたツールだということです。

ビジョンアート®コンサルティングで明確化した想いを、追求する経営を
「自己実現経営」といいます。
ぜひ、経営者の皆様には自己実現経営をお勧めいたします。
なぜなら、望む幸せに到達できる経営だからです。

 

「想い」をアートとして表現する利点とは。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

自分自身の想いを「アート」として表現する利点とは……

★顕在・潜在意識の領域を超えた両方の想いが表現される
★顕在意識にある価値観や常識、先入観などに影響されない想いが表現できる★潜在意識の中にある可能性や能力・消化できる想いを表現できる
★目に見えない想いを可視化できるため過去・現在・未来の想いを保存できる
★可視化できることで自分自身の想いを客観視できる
★右脳と左脳の両方をバランスよく使うことで脳を活性化できる
★イメージを表現するためビジョンを形にできる優れたツールである
★イメージの表現なので他者とは同じものを見ても想いの違いを認識できる

 

その中で最も優れているところは…
本当の想いを可視化できることで
自分自身の想いを自分自身が知るということ!
見つけるということ!
自分自身を認めきるということ!
そのうえで、自分自身を活かすことに使えるという点です!

image1 (106)IMG_5372

ビジョンアート®コンサルティングでは
上記のアートの利点を最大限に活用し「想いの明確化」をしています。
皆様に自己実現を。。。
経営者様に自己実現経営を。。。
お手伝いしていきます♪

ご興味のある方は、メッセージをお願い致します。