ブログ

本来のこころは善。。。♪

【手段】

お金(儲けること・稼ぐこと)も、ただの手段!!

「幸せ」になるための。。。

手段は、他にもたくさんあるはず…

そこの囚われることは何もない♪

 

 

【成長】

人の成長を認められるときは…

自分自身も成長しているとき

自己成長があるからこそ…

人と建設的な関わり方ができるのだと思います!

 

 

【善意の行為】

本当にあったはなし。。。
夜に突然雨が降った時があり、娘とご飯を食べに行ったお店で
若い女の子二人が、雨のためお店の軒下で雨宿りをしているのを発見。
お気に入りでないビニール傘なら貸してあげたんだけど(笑)

娘に、おばちゃんの私が言うと警戒されるから、同世代の娘が言ったら怪しまれないと思うので…「駅までなら送っていくよ!」と言ってきてと言うと…
娘曰く…
「ほんまに、お節介おばちゃんやなぁ~」
「そんな人、なかなかおらんで!!」
「私が、嫌がられたら傷つくやん!」「まぁ~言ってくるけど…」
渋々、女の子のもとへ。。。

結局、怪しまれることなく
感謝されて駅まで送りましたが…

親切な行為も、いろいろ考えないとできない今の社会に
憤りと窮屈感を覚えてしまうのは私だけではないと思うのです。

 

来年は年号も新たになります。
誰でもが善意の心(想い)を発揮できる世の中になること願います♪♪

 

 

経営理念は幸せの源。。。♪

【ビジョンアートⓇコンサルティングの現場より~♪】

経営理念の完成形をご紹介していきます。
前回、製造業の経営者様の経営理念は、まだ未完成でしたね。
会社の幸せ・経営者様自身の幸せをも明確化することで、ホンモノの経営理念を見つけることができます。
36

経営理念は、経営する意味や目的です。
その意味や目的に幸せを見いだせないと言うことは、ありえないし悲しい限りではありませんか?!
幸せを提供するからこそ、幸せになるからこそ理念を追求し、
儲かる会社になるのだと考えます。
それ以外は「ねばならない経営」になってしまいます。
そうならない為にも、幸せを明確にすることは重要なのです。

ビジョンアートⓇで、幸せを明確にしていきましょう♪
経営者様自身と会社の幸せをイメージしアートで表現していただきました。

144145

<アートを読み解くことで…>
新たな想いが表現されてきました。
会社(仕事)に対する使命感です。
それまでの表現でも仕事の大切さや好きだという想いは表現されていました。
しかし、使命感的なものではありませんでした。
この幸せのアートを通して、会社の存続する意義や誇りが明確になり、
その幸せを広げ繋げていく使命を見つけたのです。
幸せと経営理念がイコールになった瞬間だったのではないでしょうか!
前回と今回の経営者様の明確化された想いを「経営理念」として掲げ、
自己実現経営していただけたらと考えます。

<経営者様の声>
前回の経営理念の明確化で、不十分だなんて考えていなかったのですが、幸せのアートで想いを表現してみて「なるほど!」と思いました。
私は、この仕事に対する使命的な想いこそが、自身の幸せと繋がっているのだということを(表面上は、古臭くて嫌だとか辞めてもいいとか思っていたけど…)
経営理念の経営の目的であり社会に問いたい想いだということを、腑に落としていただけました。
「これこれ。。。この想い!」納得のビジョンアートⓇだったと思います。

【ビジョンアートⓇコンサルティングでは…】
「経営理念」は、経営の目的や意味を見つけることは当たり前です!
それと同じように、経営者様自身と会社の幸せにも想いを馳せる(イメージする)ことが重要です。
そのことで、幸せになりたい想いが理念追求を可能にしていくのだと考えます。
この両方の想いを明確化し「経営理念」として明文化します。
経営理念追求することが容易に行えない経営者様は、本当の幸せの想いが明確になっていないからだと思います。

経営理念は、仕事をする上での手段ではありません。
理念追求し、ビジョンを実現する為のものです。
理念を追求できないことは、ビジョンに到達できないということです。
結果、儲かる・利益が上がる企業には成り得ません。

本当に理念を追求できる経営理念を見つける為には…
 利益が上がり、社会に必要とされる企業になる為には…
「幸せとは。。」というものに向き合ってみてください。
ビジョンアートⓇコンサルティングは、その向き合うことをお手伝いさせていただきます。

もう、今年も残りわずかになりました。
「来年こそは…」と考えておられる経営者様!!
ビジョンアートⓇコンサルティングが、必要になるのではないでしょうか♪
ご連絡をお待ちしております。

ありがとうございました。