ブログ

ニューノーマルを生き抜くには「経営の目的」が重要になる!

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

新しい日常(ニューノーマル)》

◎近づかない
(手と手が触れない距離)
◎向き合わない
(食事は横並びで集中する)
◎話さない
(マスクで心の表現を規制)
これが是とされます。

そこからビジネスを考えるとき…
今までの常識だったモノやコトを、見直し選別・選択していくことです。
・単価アップは?
・付加価値創造は?
・コスト削減は?
・雇用は?
・方向性は?
この他にも多数あるでしょう~!

最適な選択や選別をするためには…
「何の為にこの企業があるのか?!」
「社会に何を問うのか?!」
「何をもって経営するのか?!」
経営の目的であり、経営の指針になる【経営理念】が、鮮明に明確化できていないと選別や選択はできません。

215

利益目標だけを追い求めクリアすることだけが経営ではありません。
「HOW(どのように)ではなくWHY(なんのために)」!!!
経営にとって、
やり方ではなくあり方が求められるのです♪

 

【ビジョンアート®コンサルティングでは…】
経営者様の想いをアート(絵)で表現することで顕在・潜在意識両方の領域を、
可視化できるツールを用い。。。
企業の根幹である理念の明確化をし、想いに沿う形で言語化いたします。

108107
<複数の経営者クライアントさんの「経営理念アート」>

★ビジョンアート®で経営理念(想い)の明確化をすることで。。。
「HOWからWHYへ」
withコロナ時代だからこそ…
理念(目的)経営を創造していきましょう♪
坂本がお手伝いさせていただきます。

 


 

 

 

「ビジョンの再構築」こそ経営を救う。。。♪

【ビジョンアート®コンサルティングの現場~】

「新しい日常」というコンセプトのもと…
企業も本格的に経済活動を始めています。

手探りですが、今までの価値観を見直し新たな価値を見出そうとしています。
不安がることはなく、未来の幸せを創造できる企業になりましょう~♪

そんな未来を描くためには自社の「ビジョン(世界観)」の明確化・再構築が不可欠です。

5756
<経営者クライアントさんの「ビジョンアート」>

しかし、未来を描いても、このようなコロナウィルス感染症のような出来事が社会で起きると、ビジョンどころではないという考え方もあると思います。
「意味があるのかと。。。思われるようです!」
しかし、ビジョンを明確化しないという結論にはなりません。

反対に…
恐ろしく予測できない時代であり、変化が激しい時代だからこそ、
①実現したい世界観を鮮明にイメージすること!
②限りなく詳細に描き形として言語化しきること!

③短いスパンで描き直すこと(再構築すること)が重要になってくるのです!

今までは…
経営計画書に明記されているビジョンを、どこまでビジョン達成ができているのか!
方向性はこれでいいのか!
社員共有化は充分か!等々を考え、年一回の決算時(経営計画書発表時)のために
「ビジョン」を見直す経営者様が殆どだと思います。

それでは変化する社会のスピードについていけないと考えます。
もっと頻繁に密に見直し明確化を行っていく必要があります。
それに、ビジョンから発生するビジネスモデルの再構築にも繋がるからです!
目標のある行動計画を注視するように、その基になるビジョンにもっと意識を向けることで、
パラダイムシフトしていく社会経済に自社の世界観を示すことができると考えます。

【ビジョンアート®コンサルティングでは…】
未来のことなので、イメージするしかない想いを可視化することで、明確化・言語化することができるツールです。
そのツールを用いて、企業における必要不可欠の世界観を描いていきます!
その後、想いに沿う形の言語化をし、社員と共有を果たし、実現可能なビジョンにしていきます。

◎人生観のない経営者の企業は、魂のない企業になります。
◎経営観のない経営者の企業は、血の通ってない企業になります。
◎世界観のない経営者の企業は、目覚めない企業になってしまいます。
そうなれば、企業は死に体に。。。
鮮明な「ビジョンの再構築」こそが経営を救います!!

ビジョンアート®で死に体にならない企業を創っていきましょう~♪
坂本がお手伝いさせていただきます。

ビジョンアート®コンサルティングを受けていただいた企業の方々の実例本が出版されています。
ご購読くだされば、より深く理解していただけると思います。

是非、下記をクリックお願いします♪
https://amzn.to/2w9qhCq

157
<ビジョンアート®が導く「自己実現経営」~ねばならない経営からの決別~>