ブログ

本物の理念があるから「モノ売り」から「コト売り」に発想変化できる♪

設備関係経営者のビジョンアートコンサルタントをご紹介します。
今のクライアントの状態を知る為に…「風景構成法」を使いました。
5

誰もがイメージしやすいモチーフを描いてもらうだけで…
思考パターンや価値観・固定観念・人生経験や習慣・囚われ等
多くの個人情報が分かります!
それは、描かれたアートには【アートの特性】である、まるごとの意識(顕在意識・潜在意識)が表現されるからなのです。

クライアント自身が、描いたアートから自分の想いを客観視し、自分の心の状態は「こうなのだ!」と理解してもらうことが重要です。
その中には、認めたくない「自分自身の想い」も含まれていることでしょう!
しかし、「なりたい姿・ありたい姿」を見つける為には、全ての想いを自己理解することから始めないといけないと思うのです。

それが、しっかり理解する・腑に落ちないと、経営理念やなりたい経営者像を見つけることは到底できません。
それなのに、無理やり成文化しようとすると、想い(理念)を作ってしまいます。
想いは、作るものでしょうか?
「こういう経営がしたい!こういう会社にしたい!」
「こんな経営者になりたい!」
「自分はどうありたいたいのか(ありたい姿)!」
作るものではなく、湧いてくるものであり、すでに心の中に有るものなのです。

だからこそ…
今の想いを知り、真摯に向き合うことが大切だと思います♪

アートの個人的分析は、クライアントの許可が得れませんでしたので、割愛させていただきます。
33<表現されたアートは載せさせていただきました♪>

クライアント自身、いろいろな葛藤があった様ですが、自分自身を見つめ直し、
「今、何を思うのか?!」がよく分かったとおっしゃっていただけました。
二回目にする本物の経営理念を明確にしていきたいと意気込んでおられました。

ビジョンアートコンサルティングは、本来の・本物の「想い」を腑に落ちる形で知ることができます。
それが、「理念」になり「ビジョン」に繋がっていくのです♪

経営に於いて、【モノを売る】から【コトを売る】に発想を変えることは当たり前になりつつあります。
その為にも、ブレない本物の想い「理念やビジョン」が大切であり、重要なのです。
それがなければ、ただお客様に媚びるだけになってしまいます。

是非、ビジョンアートコンサルティングをお勧めします。
ご興味のある方は、「お問合せ」をクリックしてくださいませ。

ありがとうございました。

 

人って…。。。♪

そのつもりはなくても…

人は見たいものしか見ないし。。。

聞きたいものしか聞かない傾向があるのではないかしら♪

 

だからこそ…

諦めずに伝えるしかない!!

だからこそ…

自分自身はどうなのかと…

省みる大切さを忘れないようにしないとね♪