ブログ

他不是吾(たはこれにあらず)

「こんなことは、私じゃないほうがずっと上手くできるだろう」と思いながら、
仕事をした経験は何度もあると思います。
結果を出すことだけを考えるのであれば、自分でなければできないことなど、
この世の中にはないでしょう。
誰でも誰かと取り換えがきく!!

しかし、自分自身を中心に考えると全く別の景色が見えてきます。
自分の代わりに食事をしてもらうことも、トイレにいってもらうこともできません。
目の前の時間は常に自分自身で生きるしかない。
欲求を満たすことについては、他人に替わってもらうわけにはいかないと誰でもわかることです。

でも、世界(社会)に対して働きかけることに関してはどうでしょうか?!
結果の為に生きるならば、人はいくらでも取り換えがききます。
あくまで、プロセスで生き切ろうとするならば、それを自分以外の人がやっても意味がないと思います。

かけがえのない自分のプロセスを自己承認できる経営者でありたい♪
そして、そのことが誰かの幸せに繋がれば嬉しいです。

ありがとうございました。

経営とは。。。♪

【差別…】

集団をつくると…
優劣や上下関係や労使関係という、差別化が起きやすいのは…
何故なのだろうか?!
そんな中では、本物の想いや創造的な行動は生まれてはこない。

自身の経営に当てはめてみて、どうなのか?
立場や役割が違うだけであって、そこに人としての差別は存在しないと。。。

 

【企業文化】

企業文化・社風などと言うものは…
仕組みから創り出せるものなのか。。。

仕組みはハード的なものであり、
根付かす為には、人の想いが入った言葉や行動が大切なのではないだろうか!
人から人に伝わり、人の思考の中から生まれるものが企業文化や社風そのものになる。管理された中からは、血の通った企業文化は構築されないと思う。

仕組みばかりを考えることより、経営者は何の為に経営するのか?!

真摯に思い巡らしてみては。。。