ブログ

本当の自分と見られたい自分とのギャップ♪

先月の「ワークショップ」をご紹介したいと思います♪
今回は、【今の自分と世間から見られたい自分】についてアートすることで。。。
違いはあるのか?
一緒なのか?
ギャップがあるとすれば、何を意味するのか?
そんな心の状態を知ることで、これからの生き方に活かせてもらえればと思います。

今の心の状態を知るツールとしては…
「木」を描いてもらうのが一番よくわかりますね。
地球上で直立している生き物は木と人間だけだ!というところから、「人は木に自分を投影する」と言われています。
それでなのか…
自分を描くことは抵抗がありますが、木を描くことは案外容易にできるのではないでしょうか?!
image1 (106)

木を描いた後、その木の傍に家を作ってもらいました。
木は、今の自分自身の状態を現し、家はその自分自身がどう社会と関わっているのか・どう人に見られたいのかを現しています。
image1 (104)
<参加者様の声>
☆自分を表現することが苦手なので、誤解を生みやすく、それが嫌でまたまた自己表現できない自分がいてると言われ、本当にその通りだと…

☆社会的には、ウェルカムの空気を出しておいて、バリアを張る自分!
自己防衛以上に自分を飾ることは、自分自身を苦しめる原因になると言われ、頭を「がぁ~ん」とされた感じでした。

☆昔は、「自分が言ってはダメだ」という禁止的なことを思っていましたが、最近は本来の天真爛漫な自分は表現できる様になったことがアートにバッチリ描かれていたことに驚きました。

☆人から見られたい自分自身も、等身大の自分が表現されていました。
凄く、今は楽に生きられていると感じています。
それもこれも、アートで自己肯定できる様になったおかげだと思います♪

☆生命力があるのに、それを支える経験が乏しくその為なのか、目標や理想を描けていないので、バランスが悪いと言われ…だから自信がもてなくて人と比べてしまうのだ!
大きな気づきと、自己理解の嵐でした!

☆なかなか選べなかったり迷ったりしていて、家の完成に時間がかかりました。
それが、社会的に自信のなさの現れですよと言われ、私自身の今の生き方そのものだと
痛感しました。「あちゃ~!!」って感じです。

皆様それぞれ、二つのアート表現から今の自分自身と向き合い多くの想いを持っている自分自身を知っていただきました。

そして「これからの自分はどうしたらいいのか?!」「どう変わっていきたいのか!」と言うことを、真摯に考えてもらえたと思います。
変わりたいと思ったことで、既に行動が変化していきます。
これからの、皆様の生き方が楽しみです♪

ありがとうございました。

本当の想いを知る専門誌「知自」♪

中国には、「知日」(日本を知る)という日本専門誌があります。
10万部程発行されていて、いろいろな切り口から日本の情報を伝えています。
キャッチコピーは「It is japan」!

決して仲良い隣国ではないはずなのに…
多くの人たちが、日本に興味を持ち知りたがっているのです。
政府が流した情報ではなく、本当の日本人の想い・在り方を知ってもらい友好関係を築くことに繋がっていけば嬉しく思います。

そういう専門誌があることで、ふと思ったのですが…
私は、日々「知自」という本当の自分の想いを知る専門誌を作るお手伝いをしているのだと思います。

価値観の枠に囚われた自分ではなく、本来の想いを知り向き合っていくことを大切にして欲しいとお伝えしています。

素敵なお仕事をさせてもらっているなぁ~と、改めて思うのです♪

ありがとうございました。