ブログ

理念がなければ「広報戦略」は活かされない♪

春も、もう間近!
さぁ~!!描いた「望む未来」に向けて、パワー全開、フル稼働しましょう!
私も走ります♪

今回は、「広報」について。。。
皆様も、広報の大切さはよくおわかりになっていることと思います。
なので、あの手この手を使って「広報戦略」なるものを考えられると思います。
しかし、果たして皆様の思っておられるものが広報戦略としてのベストだと言えるのでしょうか?!

私も広報というのは、何でもいいから知ってもらう為にお金をかけて宣伝したり、お客様に媚をうった様なうわべの広報活動を、さも戦略的に行っている様に見せている感が拭えませんでした。

しかし、そうではないのだと…
今さらながら、痛感した次第です。

まず、自社の理念を経営者は勿論、全社員が賛同・共感・共有してその想いを創造し、情報としてお客様に向けて提供すること。
自社の理念の軸は変えることなく、お客様のニーズに合わせた提案を創造していくこと。
そして、理念追求の先にある「こうありたい会社」の姿を一緒に創造していけるお客様と仕事をすることだと思います。
そうすることで、その創り出した仕事がどこにも負けない「広報戦略」なっていくのだと思います。

想いのない情報は何の意味も持ちません!
人の心には響かない。。。
確固とした理念が、その情報に入っていることが一番の広報戦略であると思うのです。

私の仕事は、ご承知のように…
経営者の想い(理念)を明確にし、ビジョンを描き形にし、社員と共有する理念経営のお手伝いをさせていただいています。

そのツールとしてイメージ力(感性)や潜在意識を活用する為に、経営者の想いをアートで表現してもらうのです。
その上で、本当の想いを明確化していきます。

自分自身の想いを「知り」…
どうありたいのか・どうなりたいのかを想像し「見つけ」…
ビジョンを創造し「活かす」…
「自知想創」の提供をさせていただいています。

広報戦略と言えば、何か方法論・戦術が先に立つかも知れませんが、そうではありません。
「想いに勝るものはなし」だと思うのです♪

皆様も、まず自身の想いの点検をしてみてください。
その想い(理念)にブレのない広報をおこなってくださいませ。
そのことが、最終的にはお客様の心に響くことになり仕事として成立し、利益に繋がっていくのだと思います。

ありがとうございました。

経営者向けセミナー

経営者の仕事とは

自分自身の生き方に対する想いを明確にし、その想いに矛盾しない経営理念を掲げること。

自社の理念を経営者は勿論、全社員が賛同・共感・共有しその想いを創造し、情報としてお客様に向けて提供すること。自社の理念の軸は変えることなく、お客様のニーズに合わせた提案を創造していくこと。

そして、理念追求の先にある「こうありたい会社」の姿を一緒に創造していけるお客様と、仕事をすることだと思います。

この基本的な枠組を学んで頂けるセミナーを開催しています。このブログでも、またfacebookページでもお知らせしていきますので、是非ご参加ください。