ブログ

『自分を知る』『理念を知る』♪

「自分を知る」

私は、仕事でよく「自分を知る」ことの重要性をお話ししています。
「自分を知る」ことは、難しいことではありません。
そうかといって、理解している(できている)ものでもなく、分かったつもりになっているだけのことが往々にしてあります。

image1 (50) <私の経営理念のアート>

まず、自分を知ろうとしなければ、人としての成長・会社の成長は難しいのではないかと思います。

社員や協力会社やそれに関わる多くの人達の人生を担っている経営者ならば尚のことだと思います。

「自分を知り」日に新たな時の流れに相応じた新しいものの考え方・生き方を次々に創造していくことが大切だと考えるのです♪

その為にも、自分自身としっかり向き合う人(経営者)になりましょう~!
私も今一度、想いを明確にすることを怠らないようにしたいと思いました。

ありがとうございました。

「理念経営」をするには。。。♪

今回は、お店を独立された方の「ビジョンアートコンサルティング」をご紹介したいと思います。

独立されるぐらいなので、お店に懸ける『想い』は熱いものがあります。
しかし、その想いが強ければ強いほど…
頑張れば頑張るほど…
自身の想い描く成果が現れない!
そうなるといつの間にか。。。
何の為に!
誰の為に!
何をしたいのか?!
未来図は?!
どこかに、いってしまい。。。
理念が、利益を上げる為の手段になり、本当の「理念」が明確になっていませんでした。

それは、料理に対する想いやお客様に対する想いが分からないまま、ないままに営業している事と一緒だと思います。
それでは、納得のいく料理を提供し、お客様に喜んでもらい、そのことで利益が上がるという良い結果になる訳がありません。

<アートで想いを表現することで!>
原点に立ち戻り、もう一度自分自身の「想い」と向き合ってみる。
価値観に囚われていた想いを客観視する。
「手段」ではない本当の想いを見つける。
そんな、お手伝いをさせてもらいました♪

経営者1<今のお店の想いをアート>

経営2<お店の想いを整理した後のアート>

【クライアントさんの声!】
認めたくない自分を、自分が描いたアートから知ることになるとは思ってもいませんでした。
認めることから始めます!
そして、本来の自分の想いを掘り下げて見ようと思いました。
その為にも、「ビジョンアート」を続けてお願いしたいです。

経営者にとって。。。
「理念経営」とは、想いに反しない経営をし、追求することで結果として利益が上がる経営を言います。

「理念」や「ビジョン」が経営の手段になっている経営者の方は。。。
『ビジョンアートコンサルティング』を~♪♪

ありがとうございました。