ブログ

「目標」・「目的」・「ビジョン」♪

経営者と社員のビジョン共有研修が終了して…
所見も書き終えクライアントさんの報告終了!
とても感謝していただきました。
私自身、仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間です。
また、、スイッチを入れ替えて、新しいお仕事に向かいますね。

その前に、今回の研修を通して感じたことを書きますね。

「目標」だけでは、人は動き続けられない!
目標は大事ですが、限界があると思うのです。
それが、「数字目標」であるならば息切れしてしまう。
「数字を達成する」ことのみの思いでしか、仕事を捉えられなくなってしまうと…
それは、ある意味不幸なことだと思います。

しかし、明確な「目的」が、「ビジョン」があれば…
人は、諦めないのではないでしょうか。
「~ねばならない」では、人は行動することを諦めてしまいます。
目的というのは、会社で言うと理念です。

理念(目的)が、本当に経営者自身の想いから出てきたものであること!
経営者はその理念を明確にし、社員に伝える努力をすること!
社員は、その理念を理解し賛同し、共感すること!
そして、その先にある理念の達成したイメージ「ビジョン」を共有することが、最も大切であるということを改めて痛感しました。

経営者は勿論、社員全員が自身の想いと向き合い、自身を知ること(何の為に仕事を?会社を?人生を?)は、知識を蓄える・戦略を練る・手段や仕組みを考える、目標達成することの前に明確にするべきことなのだと思います。

私が、提供させてもらっている「ビジョンアートコンサルティング」は、一番大切でぶれてはいけない想いの部分を明確化させるものです。
IMG_5353
成長し続ける企業を望み、自身も社員その家族をも望む幸せを実感したいのであれば、一度受けてみてくださいませ。

経営者としての「覚悟」・社員としての「覚悟」を見つめ直すことができると思います。
ありがとうございました。

 

「自身の想いの先」はどこにあるのか♪

今回は「漫画」のことを取り上げてみたいと思います。
最近は、あまり読む時間がないのですが、基本漫画は幼い頃から好きでした。
「漫画」からいろんなことを、考えさせられることもしばしばあります。

image1 (69)

「Drコトー診療所」を読まれたことがあるでしょうか?
簡単にお話しますと、無医村の医者としての人間関係が細部に亘って描かれています。
何度、読み返しても想うことが沢山あります。

主人公のコトー先生は、病気と向き合い病人を治すのではなく、病人と向き合い病気を治すのです。同じ様でいて、全く違っていることがお分かりだと思います。
人が人と向き合うことが一番大切だと…
伝えたいのではないでしょうか♪

人と向き合い、その人を生かす為に、その人が笑顔になる為に医者をしています。
医者が好きというより、人が好きなのですね。
往々にして見失い、間違いかねないところではないかと思うのです。

自分自身の本当の想いはどこにあるのか!
医者はツールだと言うことを…
でも、天職だと言うことも…
コトー先生は、ちゃんと知っているのです。
だからこそ、読者は心動かされ、感動を覚えるのだと思います。

私も、アートというツールで、「人を活かし、生かす」ことを日々させていただいています。本当に幸せなことです♪

皆様も「自分自身の想いの先」がどこにあるのか?!
見つめ直してみませんか。。。
イメージしたことをアートで表現するツールで、自身の「想い」を明確にしてみてください。
ビジョンアートコンサルタントの私が、明確化するお手伝いをさせていただきます。
皆様、お待ちしております。

ありがとうございました。