ブログ

ビジョンを描くこと・謙虚であるとい言うこと♪

頭の中にあるイメージの世界の未来図は…
限りなき広がるけれど。。。

つい、ビジョンを言葉にすると…
できるであろうビジョンを考えてしまう。
自分自身がやりたいこと・したいことを描くのが本物のビジョンである♪

でないと…
できることでさえできなくなる!!

 

仕事であったり、同じことを長くやっていると…
全て理解しているような、何でもできるような、錯覚に陥ります。

知らず知らずに、人の言葉を・話を煩わしく感じたりしてしまうことも。。。

「まだ教えられる側でいたい」     By三浦知良

深く考えさせられる言葉です。
謙虚であると言うことを。。。

 

上記の二つの想い、関連性がない様に思いますが、そうではありません。
ビジョンが明確化されている人ほど…
とても、謙虚なんです♪

ありがとうございました。

 

どんな時代になろうとも…まず、何をするのか?!

どんな時代のなっていくのか…
人に優しい時代になって欲しいけれど、決してそうではない。
この非情な世界の動きにツメあとを残すことはできない!
心配したり憤慨しても虚しい。

今、世界を変えられないとしても変えることができるものがある。
それは自分自身♪

自身が何をしたいのか?
何をするのか?
何をしたのか?
自分自身の想いを明確にしましょう~!
そして、理念を追求してビジョンを実現する♪

そのことが…
世界を変える力になる。

 

 

結果にこだわるから何もできなくなる。
もし、こうしたらこうなるのではないかと…
あれやこれや自分がやろうとする前に、結果を考えてしまう。

誠実に、その瞬間瞬間にベストを尽くしたのなら、結果にこだわらなくてもいいと思う。

大切なのは、やる勇気とプロセス♪
必ず自身の糧になる!

仕事・遊び・人との関わり・生き方!!

「ベストを尽くそう~♪♪」

 

ありがとうございました。