ブログ

広い世界観を持つことの大切さ…♪

【地球】

北海道の富良野にある自然塾には、直径1メートルに縮尺した石製の

「地球」があることをご存知でしょうか?!

(倉本聰さん主宰の体験型環境教育の場)

大きなものを想像するのは、なかなか難しいため、小さくすることでイメージを
深めてもらおうと極小の地球をつくったらしいのです。

このサイズでは、海の水は全部でビール瓶一本分。

空も旅客機の飛ぶ高さは地表から1ミリほど。

無限に思われる海も、恐ろしいほどの有限性なんだということ。

人は、天地の峡間にへばりつくように生かされている存在であるということ。

 

もっともっと。。。

地球を感じ、

無尽蔵なものではなく、

子孫から借りているものだということを実感しないと!!

 

「地球」を想うことは。。。

自分を取り巻く全てのものに優しくなることだと思いませんか♪

その為にも。。。

背伸びするのではなく、自分以外の身近な人に想いを馳せることが…

広い世界観をもつことに繋がるのではないでしょうか♪

 

ありがとうございました。

 

「現状」と「価値観」。。。♪

【現状】

とかく、自分の現状には気づきにくいものです。

具合が悪くても病気にかかっていることに気づかなかったり、

ストレスを溜めていることがわからず、やたら頑張ってしまったり、

明るく振る舞い心身共疲れてしまったり。。。

仕事や家族、建前や体裁など…

自分の外側のことばかり気にしているうちに「自分」が

「自分」の生き方(生活)から消え、どこに立っているのか

わからなくなってしまうことはないだろうか。。。

あの人がこれをしてくれれば…

彼さえ変わってくれれば…

あれさえあれば…

しばしば外側に期待をかける。

でも、そんなとき本当の問題は、自分自身の中にあったりする。

やはり、しっかり「自分の想い(現状)」を知ることが重要なんだと。。。♪♪

 

 

 

【価値観】

人生経験が豊かなことは、人を豊かにすると思います。

しかし、その経験値に胡坐をかけば、凝り固まった価値観があるだけに

なってしまうでしょう~♪

いつでも、どんな年齢になっても「体験すること、体感すること」を

忘れないように。。。

なぜなら、自身の価値観を見直す(変える)ことができるから。