ブログ

「ビジョン」が明確に。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場より。。。♪♪】

<ビジョンの明確化>

いつもいつも、お話しておりますが、
★「ビジョンとは…」
理念追求した先の「なりたい・ありたい姿」であり達成のイメージ!!
理念を追求した先に見えた世界・見たい世界!

会社は…
商品は…
社会は…
経営者は…
社員は…
家族は…
お客様は…
「どうなっているのか?!」「どうなっていたいのか?!」を、明確にしていくことです。できるだけ細分化し、それをビジュアル化することで、夢物語で終わることなく、実現可能なビジョンになります♪

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%a1

今回、ご紹介するのは…
前回ビジョンの未表現な部分があったので、その部分をアートで表現してもらい、
最終的に全ての想いが盛り込まれた「本物のビジョン」を成文化していきます。

57<前回、未表現なビジョンアート>
数枚描いて頂いてもらった中の一枚です。
経営者様のご好意で掲載させていただいている為、アートの内容についてはお話しできません。ご了承ください。

描いてもらった数枚のアートから、ビジョンの要素として必要な世界観を読み取ることができました。
多くの経営者様の特徴なのかも知れませんが、どうも自身が分かりやすい想いの一部分だけでビジョンを構築してしまう傾向があります。
「それでも良いのではないか?!」というご意見を頂いたりします。

☆私が行う「ビジョンアートコンサルティング」では…
それはありえません!!
人の想い(こころ)と言うのは、分かりやすい部分だけではありません。
自分自身でも、「なんで…??」と思ってしまう様な分かりにくく、上手く表現できていない想いこそが、案外心の核心であったりするのです。

なぜ、分かりにくい想いになるかと言うと…
固定観念や他者からの評価・コンプレックスなどの囚われ等々で、想いが歪められてしまい、うまく表現できなくなってしまうことが往々にしてあるからです。

☆アートを使っての表現は…
歪められていない想いをそのままストレートに表現できるツールになっています。
その表現を引き上げ読み取ることで、経営者自身が思う世界観(ビジョン)の全てを明確化できるのです。

さて、今回はどうだったのでしょうか?!
丁寧に細分化する手法をとることにより、限りなく経営者様が思う世界観を表現して頂いたと思います♪
感想として、驚きと納得の想いが湧いてきたと同時に不安が押し寄せてきました。』

★経営者様が陥りやすいこととして…
経営者様が普段思っていることを超えた世界観が現れたとしても、それを「できないこと」「大それたことだ」と打ち消すのではなく…
人生理念・経営理念を追求することを日々考え行動をすることで、必ず叶う世界なのだと言うことを!
誰でもない!「経営者様自身」が描いた想いであることを、信じて欲しいと思います。

後は、ビジョンアートコンサルタントの私の出番です。
アートに描かれた想いを読み取り、想いにしっかり沿う言葉に成文化させてもらいます。
 丁寧に経営者様自身の想いと向き合ってきた証として。。。
「人生理念。。。」
「経営理念。。。」
「ビジョン。。。」が明確化・成文化できました。
クライアントの経営者様お疲れでした♪♪

しかし、これで終了ではありません。
「ビジョン」を絵に描いた餅にしない様に、やらなければならない重要なことがあります。それは、次回にお話しさせて頂きます。
楽しみにお待ちください。

★理念やビジョンを明確化することは…
等身大の自分自身と向き合い、見つめ直す作業です。
Birth of Heartの理念である
「自分自身の想い(現状)を知り。。。」
「自分自身の想い(人生・経営理念)を見つけ。。。」
「自分自身の想い(ビジョン)活かす。。。」ことを、お手伝いさせてもらいます♪♪

お待たせしています。
次は、あなたの人生の明確化をさせていただきます♪
ありがとうございました。

 

「ビジョン」とは。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場より~♪】

前回までで、『人生理念・経営理念・幸せの在り方』を明確にしてきました。

今回は待ちに待った「ビジョン」を明確化したいと思います。

image1 (102)

皆様、「ビジョン」とは、どういうものだと思われていますか?

「売上〇〇億」と言うような、数字を考える経営者様が多いのではないでしょうか?!
経営者にとっては、数字はある意味分かりやすいのかも知れません。
しかし、社員にとってはどうでしょうか?!
数字を掲げられて、幸せな気持ちになるでしょうか?
経営者に於いても、利益だけで果たして自己実現するでしょうか?
数字はビジョン達成の結果であり、夢の形ではありません!!

☆「ビジョン」とは。。。
理念追求した先のなりたい・ありたい姿であり、達成のイメージ!
理念を追求した先に見えた世界・見たい世界!
会社は…
商品は…
社会は…
経営者は…
社員は…
家族は…
お客様は…
「どうなっているのか?」「どうなっていたいのか?」を、イメージし明確にしていくことです。

上記のことを、踏まえた上で経営者様に「ビジョン」のアートをしてもらいました。

56<ビジョンのアート>

このアートはクライアント様のご好意で、掲載させていただいています。
内容については、お話しできませんのでクライアント様の感想を、書かせていただきました。
<感想>アートで表現されたような世界を望んでいるんだということが、リアルに実感として湧いてきました。それにこのアートには、もっと深い自分の想いが表現されていることにも驚かされました。
一枚のアートから、いろいろな想いを自己理解していただきました。

★アートに描かれたビジョンについて…
理念を追求した先に見える世界観を明確に表現されています。
クライアント様の根幹が表現されている素敵なアートです♪
しかし、まだまだ不十分であり、これだけではビジョンを明確にすることはできません。
何故かというと…
人に対する想いだけで、それを形にしている会社や商品、取り巻いている社会の想いが未表現だからです。

次回は、未表現な部分の想いをアートしてもらい、一つずつ明確化していきます。
そして、最終的に全ての想いが盛り込まれた「本物のビジョン」をクライアント様と共に見つけます♪

《ビジョンアートコンサルティングでは。。。》
経営者様が、一番表現しやすい想い(できるであろうビジョン)だけではなく、経営者として、人として必ず持っている想い(やりたいビジョン)も表現できる様なアートの手法を用いています。
(※自身の固定観念、常識や「~ねばならない」という囚われた想いの影響を受けない本来の想いを表現してもらえる手法)
そうすることで、偏った想いや中途半端な想いをビジョンにすることがなくなります。
本物の未来図を描けることは、社員と共有する時には必ず重要になり、そうでないと到底共有できる訳もなくビジョンの実現はありえません。

経営者自身が達成・実現したいと心から思える「ビジョン」を、描き形にするお手伝いをさせていただきます。
そして、理念追求が楽しく喜びになる「ビジョン」を成文化しましょう♪♪

ビジョンがなかなか、明確にならない。
明確化していても、行動計画が描けないという経営者様。
ビジョンアートコンサルティングを。。。
お待ちしております♪

ありがとうございました。