ブログ

経営理念の明確化する為に。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場から。。。】

人生理念を明確化した後は、その人生理念の中にある経営に対する想い…
経営理念を明確にしていきたいと思います。
前回、人生理念を明確化した製造業の経営者様のご紹介させていただきます。

「経営理念とは…」
経営する意味であり
経営する目的であり
自社を社会に問うことだと考えます。

アートからは、どんな想いが表現されるのでしょうか?!
133<枠なしの経営理念アート>

134<枠ありの経営理念アート>

同じテーマで、枠ありと枠なしの二枚を描いてもらうことにより、
経営者様自身の内的な部分と外的な部分を表現していただく為なのです。
(枠ありには内的、根元的部分・枠なしには外的、社会的部分が現れます)

<アートを読み解くことで…>
この経営者様は、内的・外的共に共通の部分がとても多いことは、相反する想いを持って経営をされてはいない。(同じ想いで経営されているということです)
人生理念を明確化されているからこそ、内的と外的な想いが一体化されて表現されたのだと思います。
自社の生み出す製品に対しての「6つの独自性」に誇りと自信を持っている。
独自性を追求することで、お客様やエンドユーザーに感動や喜びを与えたい。
上記のことがアートから明確になりました。
このことを、踏まえた上で、想いにぴったり添う言葉を見つけて言語化していきます。

<経営者様の声>
人生理念がクリアになっているせいか。。。
経営理念は、イメージしやすかったです。
製品について、強い想いを持っていましたが、それがどういう想いであるのか漠然としていて整理できていませんでした。
しかし、6つの独自性という想いとして読み解いていただくことで、とても腑に落ちました。想いが整理できました。
このことで、経営理念を共有していない社員さんをいることが分かり愕然とし、
何とかしないといけないと考えるようになりました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
経営理念の明確化であっても、人生理念の明確化が最も重要です。
それは、人生理念を明確化(どう生きていきたいのか!)ができていると、
「ねばならない想い」は、払拭されスムーズに経営理念が表現されます。
それは、生き方が明確になっているからこそ、経営者としての生き方も明確化できるのだと考えます。
経営理念が明確になると、社員さんの中に共有できていない人がいることが明白になる為、社員さんと向き合う大切さを理解していただけると思います。

当たり前に思っていることや分かっていると考えていることが、理解できていないということに気付かされます。
そんな、ホンモノで丸ごとの想いを明確化できるのが、ビジョンアートコンサルティング(アートで想いを表現し可視化、それを読み解くこと)なのです。

image1 (102)
理念が不明確であり、社員さんに方向性を示せていない経営者様!
ビジョンアートコンサルティングが、今こそ必要な時ではないでしょうか?!
ご検討くださいませ♪

今回の製造業の経営者様の経営理念は、まだ未完成です。
会社の幸せ・経営者様自身の幸せも明確にすることで、経営理念が完成するのです。
次回は、経営理念の完成形をご紹介いたします。

ご期待ください♪
ありがとうございました。

 

 

 

 

「ビジョンアートコンサルティング」の現場より♪

経営者様自身の【現状の明確化】
人はこの世に生を受けた時から、「自分株式会社」の経営者様だと考えます。
「どう生きていきたいのか?!」という人生の問い!
人生理念を明確にしないと、自分株式会社は経営不振に陥ります。
経済活動をしている企業経営者様も同じです。

まず、人生の理念を明確にし生きる意味を見つけないと…
どういう経済活動をしたいのか!
経営理念を見つけることは不可能だと思うのです。
経営理念の明確化の前に人生理念の明確化をすることの重要性を理解していただけるのではないでしょうか♪

今回のビジョンアートコンサルティングは。。。
製造業の経営者様です。
生きる意味がぼやけてしまい
人生理念を明確にできていない経営者様をご紹介したいと思います。

人生理念を明確化する為に、最初にすることは…
経営者様自身の現状を知ることです。今の状態を理解しないことには、過去に想いを巡らし、未来を創造することはできません

現状を明確化するアートから始めます♪
125<風景構成法のアート>

126<イニシャルドローイングのアート>

◎数十個のモチーフを描き、風景を完成してもらうアート。
◎今の現状から解放された後のイメージをアート。
どちらも、現状を知るアートになります。
<その結果…>
経営者様自身の価値観・常識・先入観で生き方の指針を明確にできていない。
経営者としてではなく、人として承認されたい(自信を持ちたい)。
端的に言えば「暗中模索」している状態でした。

<経営者様の感想>
本当にアートから読み解いていただいた通り過ぎて、驚きとショックでした。
仕事をしていることに(経営者でいることに)自信がないこと、未来が見えないことが理解できました。なんとなく分かっていましたが、ハッキリ腑に落ちました。人生理念が明確にできるのか、不安です。

「ビジョンアートコンサルティングでは。。。」
現状では、人生理念の明確化が難しいように思えますが必ず見つけられます。
現状が明確にクリアになり、それが腑に落ちれば落ちる程、顕在意識が支配している「こうあらねばならない想い」が払拭され、潜在意識にあるホンモノの想いが湧き出てくる土壌になったと考えます。
現状を知ることは「生きる意味」を見つける為の、土壌改良をすることだと思います。現状の明確化は想いを知る(理念)ことの、なくてはならないプロセスなのです。
今の状態(現状)は、知っているようですが、明確化していないものです。
(腑に落ちていないし、理解もしていないものです)
ビジョンアートコンサルティングで、しっかり現状を明確化しホンモノの人生理念を見つけましょう~♪

経営理念・ビジョンを明確化したい経営者様であっても…
経営者様自身の現状の明確化を第一に、お勧めいたします

次回は、人生理念を明確化をご紹介いたします。

ありがとうございました。