ブログ

経営理念は幸せの源。。。♪

【ビジョンアートⓇコンサルティングの現場より~♪】

経営理念の完成形をご紹介していきます。
前回、製造業の経営者様の経営理念は、まだ未完成でしたね。
会社の幸せ・経営者様自身の幸せをも明確化することで、ホンモノの経営理念を見つけることができます。
36

経営理念は、経営する意味や目的です。
その意味や目的に幸せを見いだせないと言うことは、ありえないし悲しい限りではありませんか?!
幸せを提供するからこそ、幸せになるからこそ理念を追求し、
儲かる会社になるのだと考えます。
それ以外は「ねばならない経営」になってしまいます。
そうならない為にも、幸せを明確にすることは重要なのです。

ビジョンアートⓇで、幸せを明確にしていきましょう♪
経営者様自身と会社の幸せをイメージしアートで表現していただきました。

144145

<アートを読み解くことで…>
新たな想いが表現されてきました。
会社(仕事)に対する使命感です。
それまでの表現でも仕事の大切さや好きだという想いは表現されていました。
しかし、使命感的なものではありませんでした。
この幸せのアートを通して、会社の存続する意義や誇りが明確になり、
その幸せを広げ繋げていく使命を見つけたのです。
幸せと経営理念がイコールになった瞬間だったのではないでしょうか!
前回と今回の経営者様の明確化された想いを「経営理念」として掲げ、
自己実現経営していただけたらと考えます。

<経営者様の声>
前回の経営理念の明確化で、不十分だなんて考えていなかったのですが、幸せのアートで想いを表現してみて「なるほど!」と思いました。
私は、この仕事に対する使命的な想いこそが、自身の幸せと繋がっているのだということを(表面上は、古臭くて嫌だとか辞めてもいいとか思っていたけど…)
経営理念の経営の目的であり社会に問いたい想いだということを、腑に落としていただけました。
「これこれ。。。この想い!」納得のビジョンアートⓇだったと思います。

【ビジョンアートⓇコンサルティングでは…】
「経営理念」は、経営の目的や意味を見つけることは当たり前です!
それと同じように、経営者様自身と会社の幸せにも想いを馳せる(イメージする)ことが重要です。
そのことで、幸せになりたい想いが理念追求を可能にしていくのだと考えます。
この両方の想いを明確化し「経営理念」として明文化します。
経営理念追求することが容易に行えない経営者様は、本当の幸せの想いが明確になっていないからだと思います。

経営理念は、仕事をする上での手段ではありません。
理念追求し、ビジョンを実現する為のものです。
理念を追求できないことは、ビジョンに到達できないということです。
結果、儲かる・利益が上がる企業には成り得ません。

本当に理念を追求できる経営理念を見つける為には…
 利益が上がり、社会に必要とされる企業になる為には…
「幸せとは。。」というものに向き合ってみてください。
ビジョンアートⓇコンサルティングは、その向き合うことをお手伝いさせていただきます。

もう、今年も残りわずかになりました。
「来年こそは…」と考えておられる経営者様!!
ビジョンアートⓇコンサルティングが、必要になるのではないでしょうか♪
ご連絡をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

経営理念の明確化する為に。。。♪

【ビジョンアートコンサルティングの現場から。。。】

人生理念を明確化した後は、その人生理念の中にある経営に対する想い…
経営理念を明確にしていきたいと思います。
前回、人生理念を明確化した製造業の経営者様のご紹介させていただきます。

「経営理念とは…」
経営する意味であり
経営する目的であり
自社を社会に問うことだと考えます。

アートからは、どんな想いが表現されるのでしょうか?!
133<枠なしの経営理念アート>

134<枠ありの経営理念アート>

同じテーマで、枠ありと枠なしの二枚を描いてもらうことにより、
経営者様自身の内的な部分と外的な部分を表現していただく為なのです。
(枠ありには内的、根元的部分・枠なしには外的、社会的部分が現れます)

<アートを読み解くことで…>
この経営者様は、内的・外的共に共通の部分がとても多いことは、相反する想いを持って経営をされてはいない。(同じ想いで経営されているということです)
人生理念を明確化されているからこそ、内的と外的な想いが一体化されて表現されたのだと思います。
自社の生み出す製品に対しての「6つの独自性」に誇りと自信を持っている。
独自性を追求することで、お客様やエンドユーザーに感動や喜びを与えたい。
上記のことがアートから明確になりました。
このことを、踏まえた上で、想いにぴったり添う言葉を見つけて言語化していきます。

<経営者様の声>
人生理念がクリアになっているせいか。。。
経営理念は、イメージしやすかったです。
製品について、強い想いを持っていましたが、それがどういう想いであるのか漠然としていて整理できていませんでした。
しかし、6つの独自性という想いとして読み解いていただくことで、とても腑に落ちました。想いが整理できました。
このことで、経営理念を共有していない社員さんをいることが分かり愕然とし、
何とかしないといけないと考えるようになりました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
経営理念の明確化であっても、人生理念の明確化が最も重要です。
それは、人生理念を明確化(どう生きていきたいのか!)ができていると、
「ねばならない想い」は、払拭されスムーズに経営理念が表現されます。
それは、生き方が明確になっているからこそ、経営者としての生き方も明確化できるのだと考えます。
経営理念が明確になると、社員さんの中に共有できていない人がいることが明白になる為、社員さんと向き合う大切さを理解していただけると思います。

当たり前に思っていることや分かっていると考えていることが、理解できていないということに気付かされます。
そんな、ホンモノで丸ごとの想いを明確化できるのが、ビジョンアートコンサルティング(アートで想いを表現し可視化、それを読み解くこと)なのです。

image1 (102)
理念が不明確であり、社員さんに方向性を示せていない経営者様!
ビジョンアートコンサルティングが、今こそ必要な時ではないでしょうか?!
ご検討くださいませ♪

今回の製造業の経営者様の経営理念は、まだ未完成です。
会社の幸せ・経営者様自身の幸せも明確にすることで、経営理念が完成するのです。
次回は、経営理念の完成形をご紹介いたします。

ご期待ください♪
ありがとうございました。