ブログ

当たり前にあるもの…「経営理念」♪

【どこにありますか?!  経営する想い。。。】

経営者様ならば、必ずある想い!!!
「経営理念」
image1 (102)
「経営理念」というと、抽象的で崇高で理想的な想いと思っておられる方も、
まだまだいらっしゃるかと思います。
はっきり言わせて頂きますと「それは、間違いです!」

どうしてなのか。。。?
それは経営するという事は、日々経営理念を追求するということです。
日々、追求しないといけない想いが自社と関係なかったり、抽象的や崇高過ぎる想いであると追求していくことが困難になるからです。

理念というのは、ビジョンよりも遠いところにあるものではなく、一番自分自身の想いに近いところにあるもの(人生観的)ではないでしょうか?!
何故なら『経営する目的そのものだからです。』

そのことを踏まえた上で、前回「人生理念」を明確にさせていただいた
三代目である経営者様の「経営理念」を見ていきたいと思います。
7778<二枚の経営理念のアート>
個人情報なので、詳しいことはお話できません。ご了承下さい。

アートで経営理念を表現する前は、「儲かるものであるならば、何をしてもいいし、どんなことでもします」と言われていました。
しかし、アートで表現された想いは決して言われていた想いではありませんでした。
経営者様自身の想いとしっかり向き合ってみると、シンプルな想いを知ることができた様です。
「何のために経営するのか?」
「どういう会社を創りたいのか?」が明確に表現されていました。
経営者様自身の想いに一番近い本当の経営理念です♪

驚くほど…「それでいいのですよね!」
「継承してからそうやってきたのに、何時からなのか忘れていました。」
「凄く、素直になれました♪」と。。。いう感想をいただきました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
自身の想いをアートで表現することによって、
まず、経営者様の本来の想いを知ることができます。
そして、「こうありたい」という想いを見つけることが可能です。
これこそが、日々、理念を追求できる経営理念なのです。
見つけた経営理念を、しっかり追求できる言葉に成文化することもとても重要なことです。
アートをツールとして、本物の経営理念が湧いてくるお手伝いと、その想いを活かす言葉に成文化することをさせていただきます♪

まだの方は是非、この機会にビジョンアートコンサルティングを。。。
ご連絡お待ちしております。

次回は「ビジョン」をご紹介したいと思います。
ありがとうございました。

経営者自身の「人生理念」を知る重要性♪

今回は、祖父が創業。
三代目として頑張っておられる経営者様をご紹介したいと思います。
とても勉強熱心であり、何にでも興味を持ち、前向きに取り組んでおられる経営者様のですが…
あまりに、何事も熱心に取り入れようとすることが、マイナスに働いてしまい、思っていることに統一感がなくなり、自社の在り方や、方向性を見失ってしまった様です。
せっかく、時間をかけた「経営指針書」さえも、役に立っていない状態になっていました。
作らねばならないから成文化した想いから、本当の想いを成文化したいということで、ご依頼を頂きました。

【ビジョンアートコンサルティングでは…】
どんな経営者様にも、自身の「人生理念」の明確化をしないと話になりません。
その為には、今の心の状態を知ってもらうことから始めます。
自身の現状を知ることは、生き方を知ることに繋がります。
それに、会社に対する想いをも理解することができるのです。
どんなに、言葉で会社愛を語っていようとも、それが本物の想いかどうか…
明確にわかってしまいますよ。

72
(違うアプローチから描かれた二枚のアート)
73<経営者自身の現状を知るアート>

アートについての詳細は、守秘義務の為に、詳しくは言えません。
ご了承ください。

このアートを描くことによって、クライアントである経営者様が「どうしてそう思うのか?!」その答えを理解し腑に落ちたことで…
経営者自身が「どう生きたいのか?!」が明確に。。。
すなわち「人生理念」が明確になりました♪

そして「自分自身がどう生きたいのか?!」が自己理解できた上で、
その想いの中にある。。。
どんな会社を経営したいのか・創りたいのか?!という、
「経営理念」を明確にしていかなければならないと思います。

その順番を、お間違えのない様にしてください。
分からないとか・難しいとか思われる経営者の方や起業をお考えの方は…
迷わずご連絡ください。
セミナーなども、おこなっておりますので、
「告知」のところのクリックお願い致します。

次回は経営理念について、ご紹介する予定です♪

ありがとうございました。